香りとハーブの寺子屋

 

NEWS

KAORI CREATOR22名が誕生したしました。そして三期生の講座が始まっています。

自然素材を使って自分オリジナルのファンシーフレグランスを創る「KAORI CREATOR講座」。
一期生の皆様、とても熱心に学ばれて、昨年22名のKAORI CREATORが誕生しました。これから自然素材を使ってファンシーフレグランスを作る、新たなKAORI CREATORを育成するなどで活躍していくことになります。
 
 
 

オーデコロン、キャンドル、ピローミスト(世界の花の香り)発売中

クリスマスギフト用に発売しましたオーデコロンとフレグランスキャンドルはセット販売が終了しました。これからオーデコロンとキャンドルそれぞれ個別販売いたします。
 
オーデコロンは100パーセント天然香料で、アンバーの香りをイメージするロックローズオイルやパチュリから特殊な方法で抽出したパチュリアルコール、ヒノキやスギなどの日本の香りなどを処方した「メンズ用」です。コンセプト「深い森の中に建つログキャビン。森を歩いて疲れた身体を柔らかいソファーに沈めて暖炉の炎で癒す」大切な人のプレゼントとしてお使いください。キャンドルは、ご好評頂いたFloral Bouquetの香りをトリクルダウンしたフレグランスキャンドルで、灯すと高級感のある優しい香りが漂います。こちらもソイワックスを使った100パーセン植物素材です。バスタイムに明かりを消してなど、いろいろなシーンで灯してください。キャンドルの灯は「1/fのゆらぎ」。香りとともに究極のリラックス効果をもたらします。
そして新たに、世界の花の香りで作ったピローミストを発売しました。日本のハマナス、タスマニアのボローニア、インドのチュベローズ、中国のキンモクセイそれぞれを揃えました。おやすみ前に枕にプッシュするとやさしい花の香りで癒され、心地よい眠りにつくことができます。
お申し込みは手作りせっけんの店ツクツクの下記サイトからお願いいたします。

https://www.tsukutsuku.com/nagashimasensei.html

5月の寺子屋講座

美味しい香り(メイラード反応)

 
調理フレーバーの一種で、糖とアミノ酸が過熱することや経時的に化学反応を起こして生成する香りのことをで、リアクションフレーバー(Reaction flavor)とも呼ばれます。日常の料理の時に感じる「美味しい香り」で、料理だけでなく味噌や醤油などの香りもこれに含まれます。
味噌は大豆やコメなどから作られます。これらはそれほど強い香りをしていませんが、大豆中のたんぱく質とコメや麦などの糖分が発酵中に微生物の作用によって大豆タンパクを分解してアミノ酸を生成し、穀類のでんぷんを分解してブドウ糖が生成し、このアミノ酸とブドウ糖が少しづつ反応して香ばしい味噌や醤油の香りができます。
調理中にも糖とアミノ酸が存在する環境ではメイラード反応が起きて調理フレーバーが生成します。生肉は生臭い香りがしていますが、フライパンで加熱することでカラメルのような、焦がした砂糖のような、スモークのような食欲をそそるミートフレーバーが生成します。これも加熱によって肉の中にあるアミノ酸と糖分が化学反応を起こして香りが生成するのです。
でもメイラード反応で生成した香りはそれぞれ違っていますね。それはアミノ酸は20種類あり、そのほかにもアミノ基を持った化学物質がたくさんあり、また糖もブドウ糖だけでなく他の種類の糖も存在します。そのためそれらが化学反応を起こすことによって生成する調理フレーバーが複雑に変わります。例えば、アミノ酸の中にはメチオニンやシステインなどの分子内に硫黄原子を持ったものがあり、メイラード反応によってロースト肉の香り、玉ねぎのような香り、ナッツのような香りを生成します。言い換えれば食材によってアミノ酸と糖の種類が異なるために調理する食材そしてそれらの組み合わせによって香りが異なります。
料理をおいしく食べる、それはメイラード反応によって生成した香りがとっても重要な役割をしているんですね。